仮想通貨マイニングマシン - 経費で始められるマイニング投資

マイニング報酬は一括してBTC(ビットコイン)でもらうことができ、 ビットコインを現金化することで 収益源を獲得。    投資効率 業界No.1のマイニングマシンを設置するだけで、年利100%を目指す次世代型投資方法の仮想通貨マイニング投資! 経費で「仮想通貨マイニングマシン」の設備を購入して100%即時償却 が可能!!

仮想通貨マイニングマシン - 経費で始められるマイニング投資 イメージ画像


<仮想通貨のマイニング投資をすぐに始められるPC>


仮想通貨マイニングマシンとは、仮想通貨の採掘マシンであり、1台で

毎月、日本円換算で数万円の仮想通貨(ビットコインなどの暗号通貨)を

生み出すことができます(採掘=マイニング)。


つまり、1年を待たずして投資元本の回収が可能です。


仮想通貨は相場の向上が期待でき、例えば昨年12月から始めた場合は

1か月ほどで投資元本の回収ができました。

マイニングした仮想通貨をすぐに換金することで、相場の影響を受けないよう

にすることも可能です。

法人様必見の節税対策!
経費でマイニングマシンを購入して、100%即時償却!
マイニングで得た仮想通貨の利益をそのまま活用!

 

節税商品という性質もあり、法人で利益を圧縮したい場合にマイニングマシン

を購入することで購入額全額の経費算入も可能です。

さらに、経費で購入したマイニングマシンでマイニングした仮想通貨を

持ち続けることで、今まで不可能であった経費による投資が実現可能

なります。


現状、経費による投資が可能な商品は、マイニングマシン以外見当たり

ません。他に固定資産を購入し同時に資産運用できる商品がないためです。

※ 仮想通貨マイニングが投資方法として優れている理由の一つに、

  「中小企業経営強化税制」による100%即時償却が使える

      ということが挙げられます。

 

      個人の方が副業を通じで本業の税金を減税するテクニックとして、

      太陽光発電事業が話題を集めました。

      太陽光発電施設は2017年度から税制の特例が終了し、100%即時償却は

      認められなくなりましたが、仮想通貨マイニングはマシンの購入費用を経費として

      計上することが出来ます。

  

      300万円以下の場合は固定資産の一括償却、

      超えた場合は中小企業経営強化税制(法人・個人対応)を利用して


     100%即時償却が可能です。

      経済産業省では税制優遇の一環として「中小企業経営強化税制」を用意しています。

      税制優遇と言うと、法人をイメージしやすいですが「中小企業経営強化税制」は

      個人も利用可能となります。

      中小企業経営強化税制とは自社の経営力向上計画の認定を受けた 中小企業に対し

      取得金額まで特別償却(即時償却)できる、 中小企業の利益率向上の為に
      導入された制度です。


      例えば、利益4,000万円が出た法人様が4,180万円の設備投資を行った場合、

      この制度を活用で即時100%償却が可能です。 

      また、償却の上限を超えた場合は翌事業年度に繰越が可能です!!

       ※資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人

       ※常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人


      税金で支払うはずの黒字分を経費として投資可能です。

      本来支払うべき税金を使う訳ですから、無料でマシンを手に入れるのと全く同じ事です。

      キャッシュフローさえ確保した上でこの投資を行う場合、間違いなくノーリスク、

      メリットしかないと思います。


      実を言うと、この節税の事をあまりご存じでない方は想像以上に多いのです。

      仮想通貨というと、どうしても相場に関することの方が話題なりやすいようです。

      上述の通り、太陽光発電の100%即時償却は既に認められなくなりました。

      マイニングマシンに関しても、いつ何時そのような措置が取られるかは分かりません。

      早めに動き始めている人は例外なくこの点に気付いています。



マイニングマシンは、寝ている間にお金を生み出すという本当の意味での

不労収入を実現するマシンです。


マイニングマシンが生み出す年利50%以上の利回りは異常な数値です。

年間利益が20%から30%でも株式やFX投資では超一流のトレーダー扱いと

なりますが、仮想通貨という最先端のテクノロジーがこの素晴らしい利益を

可能にしました。


マイニングマシンの運用はとても簡単で、事前に必要な設定は完了済で

インターネットに接続するためのLANケーブルを差し込んで電源を入れる

だけで運用が開始できます。


仮想通貨のマイニング投資を簡単にかつ、すぐに始められるのが

仮想通貨マイニイングマシンです。


1台で約2万円から5万円相当の仮想通貨を毎月採掘可能!

お試しプラン


仮想通貨マイニングマシンの投資回収シミュレーション


仮想通貨のマイニングをすぐに始められるPC

年利50%以上の次世代型投資!



⇒ 1件獲得毎、報酬3万円!「仮想通貨マイニングマシン 紹介プログラム」


↑このページのトップヘ


昨年の1年間で20倍ほど値上がりしたビットコイン(仮想通貨)

ですが、昨年12月に200万円を超えたところが天井となり、

今年1月からの下落がなかなか止まりませんね。


ビットコイン(仮想通貨)を投資対象とみるか、売り買いの

トレード対象とみるかによっても取り組み方が違ってくるとは

思いますが、


ビットコイン(仮想通貨)は、

一体いつ、どこまで下がるのか?


それが気になるところではあります。


中国と韓国で仮想通貨に関する規制があったこと等が下落の

要因ということになっていますが、ファンダメンタルな分析は

なんでも後付けできます。


チャートはチャートとしてテクニカルに正直に動いていきますので、

どのような要因であれ(あるいは、その理由がなくとも)

テクニカルな分析のみで十分判断できます。


ビットコイン/日本円(BTCJPY)の日足と4時間足を使い

当面の下げ止まりポイントを予想してみました。


BTCJPY 4時間足 2月3日現在 (by 「天底チャート MT4」)

中段・下段の指標ラインが下向きのままで、各ラインが収斂(密集)しきっていないため

まだ、ライン全体のねじれ反転の様子が見受けられないので、現在ポイントからは

まだ下落が続くと判断されます。


ただ、反転ポイントがどのあたりになるかは、この4時間足では判断できませんので

さらに上位の時間足である日足を見ることになります。



BTCJPY 日足 2月3日現在 (by 「天底チャート MT4」)

下段指標では、まだ各ラインが拡散中であるものの中段指標では、下限ラインで

ラインが密集しつつあります。

つまり、もう少し下がったところで、日足ベースで一旦反転することが予測されますが

上段の移動平均線での次のサポートラインを探してみますと800,000円辺りにありますので

一瞬80万円割れに突っ込んだ辺りが反転ポイントではないかと予想しています。


さてさて、どうなりますやら。



AD

仮想通貨のマイニングを
すぐに始められるPC
年利50%以上の次世代型投資!



↑このページのトップヘ

Copyright © KEN Consulting Inc. All Rights Reserved.