法人様必見の節税対策!
経費でマイニングマシンを購入して、100%即時償却!
マイニングで得た仮想通貨の利益をそのまま活用!

 

仮想通貨マイニングが投資方法として優れている理由の一つに、

「中小企業経営強化税制」による100%即時償却が使える

ということが挙げられます。

 

個人の方が副業を通じで本業の税金を減税するテクニックとして、

太陽光発電事業が話題を集めました。

太陽光発電施設は2017年度から税制の特例が終了し、100%即時償却は

認められなくなりましたが、仮想通貨マイニングはマシンの購入費用を経費として

計上することが出来ます。

  

300万円以下の場合は固定資産の一括償却、

超えた場合は中小企業経営強化税制(法人・個人対応)を利用して

 

100%即時償却が可能です。
 

経済産業省では税制優遇の一環として「中小企業経営強化税制」を用意しています。

税制優遇と言うと、法人をイメージしやすいですが「中小企業経営強化税制」は

個人も利用可能となります。

中小企業経営強化税制とは自社の経営力向上計画の認定を受けた 中小企業に対し

取得金額まで特別償却(即時償却)できる、 中小企業の利益率向上の為に導入された制度です。


例えば、利益4,000万円が出た法人様が4,180万円の設備投資を行った場合、

この制度を活用で即時100%償却が可能です。 

また、償却の上限を超えた場合は翌事業年度に繰越が可能です!!

※資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人

※常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人


税金で支払うはずの黒字分を経費として投資可能です。 

本来支払うべき税金を使う訳ですから、無料でマシンを手に入れるのと全く同じ事です。

キャッシュフローさえ確保した上でこの投資を行う場合、間違いなくノーリスク、

メリットしかないと思います。

 

実を言うと、この節税の事をあまりご存じでない方は想像以上に多いのです。

仮想通貨というと、どうしても相場に関することの方が話題なりやすいようです。

上述の通り、太陽光発電の100%即時償却は既に認められなくなりました。

マイニングマシンに関しても、いつ何時そのような措置が取られるかは分かりません。

早めに動き始めている人は例外なくこの点に気付いています。







              green_button



【商品情報】
仮想通貨マイニングマシン

仮想通貨マイニングマシン
すぐに始められるマイニング投資
年利50%以上の次世代型投資!