法人様必見の節税対策!
経費でマイニングマシンを購入して、100%即時償却!
マイニングで得た仮想通貨の利益をそのまま活用!


仮想通貨とは


仮想通貨とは何か、「仮想」の「通貨」です。


「通貨」ということからも、「ビットコイン」ということからも分かる通り仮想通貨はお金です。

不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が

存在せず既存通過である円やドルやユーロなどの通貨と交換できます。

また直接決済に使うことももちろんできます。

最近仮想通貨全体の時価総額が3000億ドルを越え、今後も数十倍から数百倍に市場が伸びることが

期待されております。

中央銀行など発行体を持たない革命的なシステムであるブロックチェーンを用いた仮想通貨の生成は

誰にでも簡単にできます。


 

ブロックチェーンとは

「ブロック」と呼ばれる取引データの固まりを一定時間ごとに生成し、

時系列的に鎖(チェーン)のようにつなげていくことにより

データを保管するデータベースの技術です。

ブロックチェーンが画期的なのはデータの改ざんが事実上不可能となっている点。

「インターネット以来の最大の発明」

「金融を根本から変革する潜在力(ポテンシャル)を持っている」

と言われております。


仮想通貨のマイニング(採掘)とは?


仮想通貨のマイニング(採掘)とは、簡単に説明するとマイニングマシンを起動し動かすだけで

ビットコインなどの仮想通貨を手に入れることです。

マイニングの仕組みは『ブロックチェーン』に保存されている「取引記録の承認作業」です。

AさんからBさんにいくら移動したか、という取引情報をブロックに記録し、

マイニングによってその取引が承認されます。ブロックチェーンを利用した仮想通貨は、

中央サーバーを持たずブロック状のパソコン(サーバー)のような分散型サーバーによって

動いています。

ブロックチェーンはネットワークの参加者によって支えられているわけで、みんなのパソコンの

パワーを少しずつわけあってブロックチェーンは作られています。


マイニングマシンを通して仮想通貨のシステムの手助けをすることで報酬を得られるのです。 




仮想通貨マイニング投資のメリット


借り入れせずとも少額の自己資金で始められる

不動産投資のように多額な資金を必要としない優良な物件を探す必要もありません。

つまり多額のお金を借り入れデットクロスを起こしキャッシュフローが回らなくなる心配もあ

りません。


他の投資とは比べ物にならない「節税効果

仮想通貨の現物投資と違い、仮想通貨マイニングは実際にマイニングマシンを購入いただく設備投資

となるため、経費になりますので損金算入頂くことが可能です。

そのため、個人様法人様問わず、今期の黒字分を圧縮したいといった理由からお申込み頂く事が


増えてきております。節税にも大変有効でケースバイケースですが全額経費算入も可能です。

採掘した仮想通貨はいつでもすぐに現金化可能

仮想通貨マイニングの一番のメリットといえるのが、現金化するタイミングが自由自在ということです。

仮想通貨を採掘しますのでその仮想通貨を使いトレードすることも可能です。


経費で投資ができる唯一の商品です。



大手企業が次々とマイニング事業へ参入 

2017年に仮想通貨市場は今年30兆円を超え、

更なる飛躍が期待され4年以内に約560兆円を上回る可能性があると言われております。


仮想通貨のマイニングは事業としても相当な利益を見込めるため

日本を代表する大手企業であるGMODMM、さらにSBIも2017年に続々参入を表明した
大注目のカテゴリーです。





他の投資と比較にならないほどの投資回収率


仮想通貨マイニングマシンは毎月、日本円換算で2万円から5万円ほどの仮想通貨を
生み出します(採掘・マイニング)。
つまり、1年を待たず投資元本の回収が可能です。

仮想通貨は相場の向上が期待できますが、マイニングした仮想通貨をすぐに換金することで、
相場の影響を受けないようにすることも可能です。

<完全自動の集金装置=マイニングマシン という考え>
寝てる間にマイニングマシンがお金を生み出すという本当の意味での不労収入を実現するマシンです。
参考までに、マイニングマシンが生み出す年利50%以上の利回りは異常な数値です。 
年間利益が20%から30%でも株式やFX投資では超一流トレーダーの扱い。
仮想通貨という先進のテクノロジーがその素晴らしい収益を可能にしました。
マイニングマシンの運用はとても簡単で、事前に必要な設定を完了した状態で
届けられますので、LANケーブルを差し込んで電源を入れるだけで運用が開始できます。

トラブルが発生した場合でもリモートアクセスで対処ができますし、自動再起動機能などの
各種サポート機能も搭載しておりますためどなたでも使用できます。
回線速度は重要ではなく勿論Wi-Fiでも携帯電話のテザリングでも対応可能です。
購入に際し、クレジットカード会社の後から分割払い方式を利用すれば実質負担0という
購入方法も可能です。




 

【マイニングマシンの収益シミュレーション】

2018年5月5日現在

1台/1か月あたり(1BTC=1076764.94円)

採掘収入: 0.0279820 BTC (30130円)

電気代 :  -0.0090751 BTC  (-9771.75円)

利益  : 0.0189069 BTC (20358.3円)

年利換算: 43.5%

※相場や採掘難易度により変動しますので、利回りを保証するものではありません。







節税対策としての仮想通貨マイニング投資


< 国が認めた新しい投資法「仮想通貨マイニングマシンによるマイニング投資」

仮想通貨マイニングが投資方法として優れている理由の一つに、

「中小企業経営強化税制」による100%即時償却が使える

ということが挙げられます。


個人の方が副業を通じで本業の税金を減税するテクニックとして、

太陽光発電事業が話題を集めました。

太陽光発電施設は2017年度から税制の特例が終了し、100%即時償却は

認められなくなりましたが、仮想通貨マイニングはマシンの購入費用を経費として

計上することが出来ます。

  

300万円以下の場合は固定資産の一括償却、

超えた場合は中小企業経営強化税制(法人・個人対応)を利用して


100%即時償却が可能です。



経済産業省では税制優遇の一環として「中小企業経営強化税制」を用意しています。

税制優遇と言うと、法人をイメージしやすいですが「中小企業経営強化税制」は

個人も利用可能となります。

中小企業経営強化税制とは自社の経営力向上計画の認定を受けた 中小企業に対し

取得金額まで特別償却(即時償却)できる、 中小企業の利益率向上の為に導入された制度です。


例えば、利益4,000万円が出た法人様が4,180万円の設備投資を行った場合、

この制度を活用で即時100%償却が可能です。 

また、償却の上限を超えた場合は翌事業年度に繰越が可能です!!

※資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人

※常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人


税金で支払うはずの黒字分を経費として投資可能です。 

本来支払うべき税金を使う訳ですから、無料でマシンを手に入れるのと全く同じ事です。

キャッシュフローさえ確保した上でこの投資を行う場合、間違いなくノーリスク、

メリットしかないと思います。


実を言うと、この節税の事をあまりご存じでない方は想像以上に多いのです。

仮想通貨というと、どうしても相場に関することの方が話題なりやすいようです。

上述の通り、太陽光発電の100%即時償却は既に認められなくなりました。

マイニングマシンに関しても、いつ何時そのような措置が取られるかは分かりません。

早めに動き始めている人は例外なくこの点に気付いています。




【商品情報】

仮想通貨マイニングマシン

すぐに始められるマイニング投資

年利50%以上の次世代型投資!